【テレビ】川見店主が「開運!なんでも鑑定団」に出演します!<2017年12月26日(火曜日)放送予定>


オリンピアサンワーズの川見店主が、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に出演します!

12月26日(火)
PM8時54~
テレビ東京系列チャンネルにて放送予定

番組収録から帰ってきた川見店主に、ちょこっと話を聞きました。
川見店主


4回目でもまったく慣れず

――川見店主、「開運!なんでも鑑定団」の収録おつかれでした。

川見店主:「あー、緊張した。あー、ぢかれた

――「鑑定士」として、今年で2回目、通算で4回目の出演です。

川見店主:「まったく慣れませんね、テレビの収録には」

――そんなに緊張するもんですか?

川見店主:「倒れそうです。いつも収録前には、番組スタッフの人たちから、『顔色悪いですよ?大丈夫ですか?』『憔悴(しょうすい)しきってますね』と心配されてます」

――意外ですよね。「」と呼ばれる川見店主が。

川見店主:「誰が鬼やねん」

――今回のお宝は、どういったものでしょうか?

川見店主:「鑑定の依頼人は、芸能界の某大御所アナウンサーです。お宝は、陸上競技某種目の世界記録保持者にまつわる逸品でした」

――おお、世界記録保持者!ボ〇ト選手?

川見店主:「ボ〇ト選手じゃないですけど、同じく陸上競技界のスーパースターです。レジェンドですね。知らない人はいないでしょう」

――へー、放送が楽しみです。

川見店主:「すごくね、いいものを見せていただきました。学ばせていただきました。こんな機会がない限り、ゼッタイに間近で目にすることができない、貴重なお宝でした」

――おお、それほどでしたか。

川見店主:「今も、手に持った感触と感動が残っています。ありがたいですね。番組に呼んでいただいて、感謝しています。テレビに出るのは疲れるし、毎回、緊張で痩(や)せる思いですけれど」

――……思いだけですね。

川見店主:「今、何つった?」

――ところで、依頼人の大御所アナウンサーとは一緒に写真を撮れましたか?

川見店主:「あ、忘れた」

――おみやげは?

川見店主:「買ってきたけど、家に忘れた」

――(ったく……。)


一方、その日、大阪では

――毎年、店の前で応援している大阪マラソン。今年は、鑑定団の番組収録の日が重なって、川見店主は不在でした。

川見店主:「出場されるみなさんには、応援しますって約束してたのに、残念でした。申し訳ありませんでした」

――そのかわり、沿道に川見店主の化身である「きゃわみたんデラックス」の看板を立てて、力走する当店のお客さんをはじめ3万人のランナーを応援しました。

きゃわみたんデラックス↓
ぎゃおーっす!

川見店主:「なんか、こちらはこちらで、ずいぶんと盛り上がってたようですね」

2017大阪マラソンで盛り上がってた話↓


――お客さんたちが、きゃわみたんとの応援にかけつけてくださいましたから。それに、きゃわみたんとのツーショット写真におさまるランナーも、約2名ほどいらっしゃいましたよ。

きゃわみたんとのツーショット写真におさまるランナーのおふたり(上)と、一緒に応援してくださったみなさん(下)。

川見店主:「トモコさん(写真左上)とコータさん(同右上)のランナーおふたりは、わざわざ走る足を止めてまで、写真を撮られたのですね(笑)」

――後日、トモコさんに、「あんなことしてたランナーって、私たちだけだったんですか?」と聞かれました。
おそらく、他のお客さんランナーたちが、きゃわみたんと撮影しなかったのは、

1)そこまでするのは、はずかしい
2)ブログに何か書かれるんじゃないかと警戒している
3)そもそも興味も時間もない

以上、3点のいずれかが理由ではないかと思います(笑)。

川見店主:「なるほど(笑)。でも、いい目印になったんじゃないですか」

――そうですね。みなさんは、笑顔で走ってきてくださいましたから。

川見店主:「私がいない方が、みなさんも楽しんでたりして」

――あれですよ、のいぬまになんとやら、ってやつですよ。

川見店主:「誰が鬼やねん」

――つーわけで、川見店主が出演する「開運!なんでも鑑定団」は、2017年12月26日(火)テレビ東京系列のチャンネルにて放送予定です。おたのしみに―!

※地域によって放送日が異なります。




【これまで鑑定したお宝】

・2012/12 金栗四三のマラソンシューズ
・2013/05 ウサインボルトのサイン入りTシャツ
・2017/04 君原健二さんの東京五輪スカーフ

今年4月、五輪メダリスト・君原健二さんに会った話↓


*****

【関連サイト】

「金栗四三のマラソンシューズ」の詳しくは、「ハリマヤ」特設サイトで↓


川見店主、鑑定士デビューの話↓




次の記事
« Prev Post
前の記事
Next Post »
0 コメント