金栗四三と黒坂新作が生み出した伝説のシューズメーカー・ハリマヤの物語~NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」放送記念サイト公開!


ハリマヤの特別サイトが新装改訂版で登場!

みなさん、こんにちは!

できました!
伝説のシューズメーカー「ハリマヤ」の特別サイトが完成しました!

やったー!

つーか、この特別サイトは、もともと2012年12月~2013年3月にかけて当店ホームページで公開した旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」の「新装改訂版」です。

2012年12月。
川見店主は、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に「鑑定士」として初めて出演、「ハリマヤ」がつくった「金栗四三のマラソンシューズ」をお宝鑑定しました。
川見「鑑定士」が鑑定した「金栗四三のマラソンシューズ」

日本マラソンとランニングシューズ100年の歴史を物語るこのシューズの鑑定には、大きな反響がありました。
そして、番組の放送に合わせて、当店に現存する「ハリマヤ」に関する資料や、川見店主が鑑定した「金栗四三のマラソンシューズ」の「謎解き」を詳細に公開したのが、旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」だったのでした。

こんなページデザインでした↓
旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」
2012年12月~2018年12月まで公開

しかーーーし!

旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」は、旧いWeb形式で作成されており、現在のWeb上では、見づらい状況でした。

そこーーーーで!

この度、来年(2019)のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」放送を記念して「新装改訂版」を作り直した次第です。

サイト名も新たに
「HARIMAYA~金栗四三と黒坂新作が生み出した伝説のシューズメーカー・ハリマヤ」
としました!

「新装改訂版」はPCでもタブレットでもスマホでもスラスラ読める、レスポンシブWebデザインで登場だ!


しかーーーも!
この新装改訂版、新たなページが追加されてるんです!


「いだてん」制作の協力と「陸王」の影響

「新装改訂版」の目次を紹介しますと、

序章「日本のマラソンをつくった金栗四三ともうひとりの男」
第1章「1903年 歴史は足袋からはじまった」
第2章1936年 黒坂辛作 我、世界に勝つ」
第3章「1954年 足袋からシューズへ 開発の軌跡」
第4章「1990年 私たちとハリマヤシューズの時代」
第5章「2012年 鑑定 金栗四三のマラソンシューズ」
第6章「2013年 金栗四三ら開発 元祖マラソン靴」

と、ここまでは旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」(2013)でも公開してたページ。
この<序><6つ>の章の成り立ちには、こんな背景がありました。

・2006年3月 当店ブログ(旧)でインターネット史上初の「ハリマヤ」ネタ記事を投稿
・2007年~ ブログのコメント欄に日本中のハリマヤファンからメッセージが届きはじめる
・2012年1月 コメント欄にハリマヤ創業者・黒坂辛作の曾孫さん登場
・2012年3月 曾孫さんが、黒坂さんの偉業を伝える貴重な資料を送ってくださる
・2012年夏 テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」が、当店ブログを見つける
・2012年12月 川見「鑑定士」が番組出演、「金栗四三のマラソンシューズ」を鑑定する

とまぁ、こんな流れの中でつくられたのでした。

また、旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」は、ある時期には公開を停止してました。その頃にNHKさんから「ハリマヤ」に関して問い合わせがあって、サイトのファイルをそっくりそのまま資料として提供したんですよね。それが、まさか、「いだてん」ドラマ制作に関わっていたなんて!という話がこちらです↓


そして、旧サイト「嗚呼、ハリマヤのシューズ」公開から5年が経ち、今回の「新装改訂版」では、次の<2つ>の章が新たに増えました。

第7章「2017年 消えたハリマヤシューズを探して」
第8章「2018年 陸王がつないだ100年のドラマ」

この<2つ>の章には『陸王』が大きくからんでます。
・2016年夏 小説『陸王』発刊
・2017年秋 ドラマ『陸王』放送
これらの出来事が、「オリンピアサンワーズ」と「ハリマヤ」の歴史をふたたび「交差」させました。その模様を紹介しています。


素晴らしき人たちとの出会いでできたサイト

さて、こんな「ハリマヤ」特別サイトをつくれるのも、素晴らしい人たちとの出会いがあったればこそです。

<輝凛さん>
2012年1月、当店ブログのコメント欄に「輝凛」と名乗って、突如と我々の前に現れた黒坂辛作さんの曾孫さん(その時のリアルな記事がこちらに)。
その輝凛さんが送ってくださった、黒坂さんの偉業を伝える貴重な資料が、特別サイトの「第2章」「第3章」で紹介している新聞記事です。これらを公開できるのは、私たちにとっても大きな喜びです。
川見店主は、2012年12月に「開運!なんでも鑑定団」の収録スタジオにて、輝凛さんと感動の初対面を果たしました。そして、今も交流はつづいています。


<鑑定依頼人のTさん>
「開運!なんでも鑑定団!」に「金栗四三のマラソンシューズ」を出品した鑑定依頼人のTさん。Tさんは、今、地元の熊本のみならず、全国の「いだてん」関連イベントに「金栗四三のマラソンシューズ」とともに、ひっぱりだこだそうです。そして、熊本のPR活動隊の方々を、たくさん当店に送り込んでくださってます(笑)↓
熊本からの訪問者シリーズ↓
1回目熊本県へ行こうキャンペーン
2回目和水町へ行こうキャンペーン
3回目玉名市へ行こうキャンペーン
4回目「江崎グリコ×金栗四三」企画展に行こうキャンペーン


<集英社スポルティーバ編集長I氏>
小説『陸王』発刊時、「ハリマヤ」の歴史を発掘する綿密な取材を行い、短期連載「消えたハリマヤシューズ」をWeb上で発表された、集英社Webスポルティーバ編集長I氏。
I氏の連載記事ほど「ハリマヤ」の歴史の深層にツッコんだ読み物は、現時点では他にありません。きっと、来年の「いだてん」放送後には、ハリマヤに関する記事がメディアでも多く紹介されると思いますが、すべてがI氏の記事の「受け売り」になることでしょう。それくらい、読み応えたっぷりな連載記事です。読むべし!


ハリマヤを愛する人たちの声

そして、なんといっても、ハリマヤをこよなく愛する人たちの声が、この「ハリマヤ」特別サイトを作っています!

ほら、みなさんの、声!声!声!
第4章「1990年 私たちとハリマヤシューズの時代」

オリンピアサンワーズでは、今も、ハリマヤを愛するみなさんの声を募集しています。
ハリマヤに関するネタ、思い出、シューズの画像、などなど、ご投稿くださった「声」は、新サイトの「1990年 私たちとハリマヤシューズの時代」でご紹介させていただきます。
ご投稿はこちらをクリック↓


NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」放送まで、あと25日!
わくわくしながら、2018年をしめくくりたいと思いまーす。

金栗四三生誕の地、熊本県和水町(なごみまち)のインスタグラムでは、毎日、放送までのカウントダウンしてるんですよ↓



大河ドラマ「いだてん」和水町推進協議会さん(@kanakuri_shiso_753)がシェアした投稿 -


ドラマ「いだてん」ネタの記事まとめページ↓
 2019年NHK大河ドラマ「いだてん」を勝手に1000倍楽しむブログ



「江崎グリコ×金栗四三」企画展が大阪で開催中!それと、金栗四三生家記念館がオープンします!

「江崎グリコ×金栗四三」企画展のチラシより

熊本からの訪問者、よんたび。

12月某日。
お昼過ぎのオリンピアサンワーズ。
さー、お腹減ってきた。
お昼ごはん食べよー。
今日はお弁当があるからねー。
即席のお味噌汁もつくって、いただきまーす!
とかやってたら、
「すみませーん!」
って声がするので、あわてて出ていったら、
見知らぬ男女がふたり立ってるので、
あのー、どちらさまですか?って聞いたら、
女性の方が名刺をくださるので、見てみたらこんな文字が。

熊本県和水町教育委員会」

ななな、なごみまち(和水町)!
デジャブ感炸裂!この展開は4回目!
熊本からの訪問者シリーズ↓
1回目熊本県へ行こうキャンペーン
2回目和水町へ行こうキャンペーン
3回目玉名市へ行こうキャンペーン

ってことは、もちろん、あなたたちは!

女性:「そうです!来年放送予定のNHK大河ドラマいだてん~東京オリムピック噺』の主人公・金栗四三さん生誕の地、和水町からやってきました!」

オリンピアサンワーズはドラマ制作に協力してるよ↓

つーわけで、本日、熊本県和水町の観光PR活動でお越しは、Nさん(女性)とYさん(男性)のおふたりです。
来年(2019)新春からの「いだてん」放送に向け、熊本のみなさんの金栗四三さん熱は、いよいよ、ばーふぃー(フィーバー)してきましたね!

Nさん:「今日は、12月4日から大阪グリコの江崎記念館で開催されます『江崎グリコ×金栗四三』企画展のお知らせにまいりました!」

これがチラシだ!ばばーん!


「江崎グリコ×金栗四三」企画展に行こう!

なぜに「江崎グリコ」と「金栗四三」がコラボするのか?
チラシにはこんな風に書かれてます。
江崎グリコ創業者である江崎利一と、日本マラソンの父金栗四三。明治・大正・昭和を通じ、食品界とスポーツ界を牽引した2人。活躍の舞台がちがう2人をつなぐものは、「日本国民の健康と体力向上」に貢献したいという想いと、Glicoの「ゴールインマーク」です。
はいはい、聞いたことあります。あの大阪道頓堀どどーん!とそびえ立ってるグリコの看板の「ゴールインマーク」。あれは金栗さんがモデルになってるとかって聞いたことあります。

Nさん:「現在のゴールインマークは7代目なのです。2代目のマークのモデルの一人が、金栗さんだという話です」
「ゴールインマーク」三代目まではこんなの

へー!ゴールインマークにも歴史がるのですね!

Nさん:「今回の『江崎グリコ×金栗四三』企画展は、全国4カ所で開催されます。熊本県和水町が主催し、金栗さんの遺品やゆかりの品々を展示する、素晴らしい内容です。ぜひお越しくださいませ」

「江崎グリコ×金栗四三」企画展の日程と開催場所↓
・第1回:兵庫 グリコピア神戸(11/13~12/2)終了
・第2回:大阪 江崎記念館(12/4~12/25)
・第3回:埼玉 グリコイースト(2019/2/9~2/27)
・第4期:千葉 グルコピアCHIBA(2019/3/2~3/21)
※見学は要予約。くわしくはグリコのHPでご確認ください


ランナーの聖地、金栗四三生家記念館に行こう!

Yさん:「もうひとつお知らせがあります。2019年1月には、金栗四三生家記念館がオープンします」

これがチラシだ!ででーん!


おおお、ここが金栗さんのお生まれになった家ですか!
これはこれは、風光明媚(ふうこうめいび)な、とてもいい所ですね!
チラシには住所も書かれてます。
熊本県玉名郡和水町中林546番地。

Yさん:「実は、私の家は、金栗さんの生家の近くなんです」

金栗さんは高等小学校の頃、自宅から学校まで往復12kmを走って通学しました。
その道は「金栗四三ロード」と呼ばれてるそうです↓


ちなみに、Sさん(女性)のお名刺の肩書は「教育委員会 社会教育課 文化係」となってますが、Yさん(男性)は「住民課 税務住民係」となってます。
あのー、「文化係」のSさんは当然かもしれませんが、「税務係」のYさんもこうして観光PR活動をされるのですね。

Yさん:「関係なさそうな部署ですけども、今日は『江崎グリコ×金栗四三』企画展準備にかりだされてるんです(笑)」

それはそれは、ごくろうさまでございます(笑)。この機会に大阪の街も楽しんで帰ってくださいね!

つーわけで、お知らせは2点!
「江崎グリコ×金栗四三」企画展は、2018年12月4~25日に大阪の江崎記念館で開催!
「金栗四三生家記念館」は、2019年1月11にオープン、同年12月23日まで公開です!

和水町のホームページに公開されてる「金栗四三ミュージアム」の充実ぶりも見てみよー!↓
充実がすぎる和水町の特別サイト「金栗四三ミュージアム」

ドラマ「いだてん」ネタの記事まとめページ↓
 2019年NHK大河ドラマ「いだてん」を勝手に1000倍楽しむブログ



金栗四三さんゆかり地、熊本県玉名市へ行こう!キャンペーン実施中!



熊本からの訪問者、みたび。

11月某日。
お昼前のオリンピアサンワーズ。
あー、お腹減ってきた。
今日は何食べよっかなー、とか思ってたら、見知らぬ男性ふたりが来店。
名刺を受け取る。
こんな文字が並んでいる。

熊本県玉名市役所

く、くまもとけん、たまなし、ってことは、あなた方は……

男性1:「そうです、『日本マラソンの父金栗四三先生ゆかりの地、玉名市からやってまいりました『金栗四三PR室』の者です!」

おおお、つまりは、来年放送予定のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」のPR活動ですね!

オリンピアサンワーズは、ドラマ制作に協力してるよ↓

それはそれは、遠路はるばる、ようこそお越しいただきました。
先日も、熊本県大阪事務所の方々や、玉名郡和水町(なごみまち)観光課の方々がお見えになりました。

熊本県大阪事務所の人たちの話↓

和水町観光課の人たち話↓


男性2:玉名市和水町は隣接しています。金栗先生が生まれたのは玉名郡和水町ですが、40歳からの生涯は玉名市で過ごされたのです」

つーわけで、今回ご訪問いただいたのは、玉名市役所「金栗四三PR室」のHさんとKさんです。

来年からの「いだてん」放送に向け、玉名市、和水町、そして熊本県全体をあげて、金栗四三さん熱が高まる一方ですね!

Kさん:「今日は、今や、玉名市のどこに行っても立っている金栗先生の幟(のぼり)をおみやげに持ってきました!」

じゃじゃーん!
今、玉名市で立ちまくっているという金栗四三さん幟

Hさん:「そして、これが、金栗先生のすべてがすぐにわかるリーフレット『スーパーヒーロー金栗四三ガイドびっくりかなくり』です!」
スーパーヒーロー金栗四三ガイド・びっくりかなくり

「びっくりかなくり」って言いたくなる!
この秀逸なフレーズよ。くやしいくらい(笑)。

広げると、巨大な金栗さん登場↓
リーフレットを広げると巨大な金栗さんが!

参加者みんなが金栗さんすごろく

もうこうなったら、せっかくなんで、これまでに熊本のみなさんからもらったおみやげで、金栗四三さんコーナーを店内に作っちゃいますよ。
金栗四三すごろくも登場させちゃう!↓
日本マラソンの父金栗四三すごろく

このすごろくは、いわば「金栗四三版」人生ゲームだよ!
すごろくを楽しみながら、金栗さんの波乱の生涯を共に歩んでいけるんだよ!
熊本県玉名市の「歴史博物館こころピア」でしか販売されてないけど、欲しい人は現金書留で商品代200円(安っ)送ったら通販してくれるよ!

駒はぜーんぶ金栗さん。
すごろく参加者は、全員が金栗さんになって全員で金栗さんの人生を歩むんだよ!
駒はぜーんぶ晩年の金栗さん

金栗さんを組み立ててみたよ!
このセンスサイコー

はい、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」放送記念金栗四三さん特別コーナーが完成です!
金栗さんとともにマラソンシューズを開発した伝説のシューズメーカー・ハリマヤの商品も展示してドーーン!


つーわけで、ただ今オリンピアサンワーズでは、
「『日本マラソンの父』金栗四三さんゆかりの地・熊本県玉名市へ行こうキャンペーン
を実施中!
シューズをフィッティングされたお客様には、金栗さんグッズをプレゼント中!
さぁ、みなさん、珠玉の金栗四三グッズをゲットして、玉名市に行きましょーーっ!

(グッズがなくなり次第にキャンペーンは終了します)


ドラマ「いだてん」ネタの記事まとめページ↓
 2019年NHK大河ドラマ「いだてん」を勝手に1000倍楽しむブログ



【関連サイト】
熊本県玉名市のサイトに金栗四三さんのページ

・熊本県とオリンピアサンワーズとはこんな縁も↓

大阪マラソン2018で3万2千人のランナーを応援した話。




きゃわみたんデラックス、1年ぶりの登場

みなさん、こんにちは!

昨日の11月25日(日)は第8回大阪マラソンが開催、オリンピアサンワーズも店の前の沿道でランナーのみなさんを応援しました。

今回、応援のために川見店主の化身「きゃわみたんデラックス」も店の奥からひっぱりだしてきました。
1年ぶりの登場で「きゃわみたん」は少々傷んでいたので、セロテープで補強。
がんばれー!あと39km!by きゃわみたん
の吹き出しをつけて完成です。
これで、3万2千人のランナーを迎えます↓
久しぶりに登場!のきゃわみたんデラックス

きゃわみたんデラックス」は1年ぶりの登場


AM9:00。
今日も晴天。
これまで、大阪マラソンで雨降ったことありません。
店を出て応援のスタンバイ。
店の前の玉造筋はまだ静か。
日影が少々寒い。
レース前の玉造筋

今大会のサンワーズ応援団は、川見店主とTさんとオレと「きゃわみたん」の4名体制です。
じゃあ川見店主、「きゃわみたん」をもって1枚写真撮っときます。

川見店主:え?私が私をもつの?

だって、顔出し禁止なんでしょ?

川見店主:はいはい。

自分の化身を持つ川見店主。ちょいと顔がでてるし↓
「きゃわみたんデラックス」を持つ川見店主

ってやってる間に、先導の白バイ到着かっけーっ!
ほんで、車いすマラソンのみなさんもびゅわーん!と通り過ぎるかっけーっ!
とかゆーてる間に、マラソンの先導白バイと先頭集団やってきたはえーーっ!
っていう写真↓
先導白バイと先頭集団はえー!

みなさんの笑顔をご覧あれ!

そして、続々とランナーがやってきます。

「オリンピアさーん!」
「かわみさーーん!」
「おーーい!」

あの人も、この人も、川見店主と笑顔でハイタッチ!
はいはい、お写真も撮っておりますよ!
こっち向いてくださーーーいっ!

みなさんの写真がこちら。
ほら、走ってるみなさんは、こんなにいい顔されてます!
みんな素敵やん@大阪マラソン2018

一番下に、女性ランナーIMさんがご自身のスマホで川見店主と2ショットにおさまる画像があります。普段、どれだけリクエストされても絶対に写真にはおさまらない川見店主ですが、
「きゃー!かわみさーん!」
って走ってこられたIMさんの勢いに負けた模様です(笑)。

さて、今大会も登場した「きゃわみたんデラックス」。
多くのランナーたちは「きゃわみたん」を指さし見上げながら、
「うわ、あと39kmもあるやん!」
「まだそんな距離しか走ってへんの!?」
って、苦笑いされてました。
多少なりともウケてよかったです。

当店のお客様だけでなく、多くのランナーたちとハイタッチを交わし、「パン!パン」と手拍子を打ちながら、「ふぁいっとーっ!」って陸上部のノリで応援していた川見店主。
応援が「陸上部のノリ」的な川見店主

ある男性ランナーは、
「その手拍子、走るのにええリズムやわ~!」
ってニコニコしながら走り過ぎていかれました。

AM10:00。
1時間かけて3万2千人のランナーを見送りました。

その後、レースを終了したみなさんからは、うれしいメールが。

「はじめて5時間切れました!」
「初フルマラソン4時間40分で気持ちよく完走できました!」
「2回目のフルマラソンで、はじめてサブ4達成できました!」

などなど、みなさま、おつかれさまでごいざまいした。
これにて2018年の大阪マラソンは終了です。
みなさま、ナイスランないすらんないすらーーーん!
大阪マラソンは、またらいねーん!


大阪マラソン2018をオリンピアサンワーズ前で応援しまーす!

大阪マラソン大会HPより

明日は大阪マラソンです!

明日、2018年11月25日(日)第8回大阪マラソンが開催されます。
オリンピアサンワーズでは、毎年、店の前を走り過ぎる3万人(+チャレンジラン2千人)のランナーを応援しています。

過去の応援の模様↓
2011年の第1回大会
2012年の第2回大会
2013年の第3回大会
2014年の第4回大会
2015年の第5回大会
2016年の第6回大会の写真

昨年(2017)は、川見店主がテレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の収録に東京へ行っちゃってたので、川見店主の化身「きゃわみたんデラックス」が、みなさんを応援したのでした。

これが応援看板怪獣「きゃわみたんデラックス」だ!↓
ぴぎゃーーっす!(鳴き声)

2017大阪マラソンの話↓


そして、東京ではこんなドラマも生まれていた↓


昨年の応援風景。ランナーたちを応援する「きゃわみたんデラックス」とサンワーズ応援団@大阪マラソン2017↓
(撮影:よねまーる氏)


今年も応援、写真も撮ります!

もちろん今年も我々はみなさんを応援します。
オリンピアサンワーズは、大阪城公園前のスタートから、「玉造(たまつくり)筋」を通って約3km程の地点に位置しています。
大会HPからコースマップを拝借。スタートから約3kmほどの地点に位置する当店。

当店前を通過するみなさんは、レースははじまったばかりなので、まだまだ元気(笑)。
その爽やかな笑顔と走り去る勇姿は、できるかぎり写真に撮って、レース後にプレゼントさせていただいてます。こんな風に↓
走るみなさんの勇姿@大阪マラソン2016

でもね、こうやって写真に撮るの、スゴクムズカシイ
なぜなら、まずみなさんを見つけるのがムズカシイんですよ。
その理由は3つ。

【理由1】イキフンが違い過ぎる
走ってる時のみなさんは、断然にカッコイイ。お店でお会いする時とは雰囲気が違いすぎて別人みたいです(いつもの皆さんがカッコ悪いということではない)。

【理由2】ランナー多すぎ
スタートから3kmほどの地点で、まだまだ「ばらけて」ない3万2千人のランナーが、道路の幅いっぱいに広がって「どどどーーっ!」と押し寄せる。その中から、しかもいつもとは別人のようなみなさんを見つけるのはカンタンじゃーありません。

【理由3】コースが不利
当店通過から約160メートル先の交差点(下味原)で、コースは「西」へと直角に「右折」します。わざわざ当店寄りの位置を走ってくださるランナーは、この右折が大回りの「アウトコース」になってしまい、タイムロスのリスクあり。だから、1分1秒を争う真剣勝負では「インコース」を走るのが当然なのですが、応援する我々との距離が遠くなってしまい、見つけにくいんです。
例えば、サブスリーランナー・フジイサトシさんの姿はいつも遠い↓
サトシさんを見つけんの必死です@大阪マラソン2017

……とまぁ、こんな感じで、結局は、
オリンピアさーん!
とか
かわみさーーん!」とか、
ランナーのみなさんからお声をかけていただいて、こちらが気づくってことになりがちな例年のサンワーズ応援団です。
何卒よろしくお願いいたします。


きゃわみたんデラックス、ふたたび…!?

さて、今年は、あのキャラクターは登場するのでしょうか?

つーか、あの看板、まだ店にあんのかな?
ほかしてしもうたんちゃうかな?
たしか、店の奥の方にしまったような……。

ゴソゴソ……(←探す)

……あ、あれは!
あれは、きゃわ……

つーわけで、2018年の大阪マラソンは、明日11月25日午前9時スタート!
ランナーのみなさまのご健闘をお祈りいたします!
店の前でお待ちしてまーす!

【告知】パフォーマンスアップを実現するボディケア。月1クリオは11月26日です!



月1クリオは11月26日です!

多くのアスリートたちに愛用されているボディケア商品クリオ
オリンピアサンワーズでは10年前からクリオを活用し、これまでにもたくさんのお客様のパフォーマンスアップをお手伝いしてきました。

で、ご好評につき、なんだかんだで開催している「月1クリオ」。
クリオ販売の当店担当「たぶっちゃん」がオリンピアサンワーズの店頭にて、みなさまにクリオ商品を使ったボディケアのノウハウを教えてくれます。
新商品の「クーリングミスト」がおすすめ!


たぶっちゃんは、現役時代には関東の某強豪大学で箱根駅伝出場を目指す長距離選手でした。その経験に培われた、選手に寄り添い的確にケアを施すスキルには定評があります。

練習で筋肉が疲労しているあなた、マラソンシーズンまっただ中でコンディションを整えたいあなた、この機会にぜひともクリオを体感し、さらなるパフォーマンスアップを実現しましょう。

【実施日時】2018年11月26日(月)14時~19時
【お客様限定】:当店でこれまでシューズをフィッティングされたお客様のみ参加可能です。
【参加費】:無料。疲れたカラダひとつでご参加ください。
【要予約】:何時頃にご来店されるか、ご連絡くださいませ。
TEL:06-6765-0013
Email:sunwards@kansai.email.ne.jp

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

たぶっちゃんは、なんだかんだでブログにも登場↓